スマホの普及で不要になったもの

スマホを手にしてから必要がなくなったり、使わなくなったものがいろいろあります。

例えば、時計を持たなくなりました。

いつもスマホを使っているので、時間を知りたいときにはスマホの画面の右上を見るだけです。

本も買う頻度が少なくなったかもしれません。スマホの画面は小さいのですが、通勤電車などでも手軽に本が読めるので、電子書籍を利用するようになってきています。

本は読んだ後に、管理や保管場所も必要になるので、電子書籍は実に便利だと思います。ただ、手元に置いておきたい本もあるので、そういうもの座右の銘になるような本だけを購入しています。

メモ帳も使わなくなりました。ちょっとしたメモならスマホで足りるし、ボイスメモとしても残せるのは便利です。

最近は音声認識機能もかなり精度が上がっていているので、メモ帳は持たなくなりました。

スケジュール管理もスマホなので・・・

ただ、スマホに頼りすぎると危険なこともあります。

スマホをなくしたり、データが飛んだりした場合は相当に困ると思うので、頻繁にバックアップをするようにしています。

最近はクラウドへデータを保管することで、データの使いまわしが簡単に行えるのと、同時にバックアップにもなるので重宝しています。

スマホで人生を謳歌しよう

スマホの普及率はかなりのものだと言われていますが、具体的な数字などを調べなくても、ちょっと周りを見ただけで、確かに普及していることはうなずけると思います。

電車に乗っていて、スマホをいじっていない人を見つける方が難しいと言うのは、ちょっと異様な感じもするのですが、これが今の日本です。

スマホの本来機能は電話なのですが、それすら忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか?

スマホさえあれば、電話はもちろん、メール、ネット検索、SNS、テレビや映画、音楽、録音、地図、ドライブナビなどなど、できないことはないくらいです。

そうそう、ゲームもありますね。電車では音さえ出さないまでも、結構強烈な顔をして、スマホの画面をタップしたり、滑らせたりして、ゲームに夢中になっている老若男女を見かけます。

一つのことに夢中になって、極めることは素晴らしいと思いますが、あれだけスマホに夢中になっていていいことあるのでしょうか?

 

実は、あるのだと思います。

 

だから、スマホで人生を謳歌する!! そんなことを目指して、このブログをスタートさせてみました。

人生を謳歌したいあなた!・・・時々でいいので、遊びに来てください。